ママ×薬剤師×鍼灸師の美容と子育て情報サイト

二児ママ×薬剤師×鍼灸師~キレイなままで元気に子育てをテーマに育児と美容のお役立ち情報をお届けします。

【比較】LOGICロジックとCuboroキュボロはほぼ同じ

f:id:aco-blo:20200315192940j:image

藤井聡太くんが幼少期に愛用していたとして一気に注目をあびたCuboro(キュボロ)

未だに高い人気を集めていて納期が長期化するようなところもあるようです。

f:id:aco-blo:20200315161743j:plain

 

我が家は待ってられん!

ということで、調べまくってキュボロの類似品のLOGIC(ロジック)を購入しました。

 

類似品って本家と何が違うの?

やっぱり本家がいいんじゃないの?

そう思われる方もいますよね。

 
結論から言います。

 

ほぼ一緒でした!

 

今回は立体パズルLOGICとCuboroの比較を検証していきます。

立体パズルとは?

溝や穴が空いた立方体の木を組み合わせて、ビー玉を転がして遊ぶ知育玩具。

立体で組み合わせは無限大にあって穴で見えない経路を想像して組み合わせるので、想像力や思考力や発想力、思考力が身につきます。

LOGIC(ロジック)とCuboro(キュボロ)のパーツの種類の比較

Cuboroにはいくつかシリーズがあるので、今回はcuboroスタンダードとLOGICを比較します。


LOGIC(ロジック)のパーツ 

f:id:aco-blo:20200315185550j:plain

立方体の木のパーツ→13種類56個

ビー玉→5個

サイズ 4.7cm角

56個のうち穴も溝もない立方体のパーツ→25個

 

Cuboro(キュボロ)スタンダードのパーツ

f:id:aco-blo:20200315185533j:plain

 

立方体の木のパーツ→13種類54個

ビー玉→5個

サイズ5cm角

54個のうち穴も溝もない立方体のパーツ→23個

 

LOGICとCuboroのパーツをよーく見てください。

実はそれぞれのパーツの種類や個数がほぼ一緒です。

違うのは穴も溝もないノーマルなパーツの数だけ。

LOGICの方が2つ多いです。

 

LOGIC(ロジック)とCuboro(キュボロ)の価格の比較

LOGIC(ロジック)の価格

13000円ほど。

やはり木のおもちゃは少し高めですね。

Cuboro(キュボロ)スタンダードの価格

41000円ほど。

 

なんとLOGIC(ロジック)はCuboro(キュボロ)の約4分の1の価格!

この差はびっくりですね。

というか、4万越えのおもちゃは庶民にはなかなかポーンとは買えません。泣

興味を示すかわからないからまずはお試しで…という場合にもLOGICはいいかもしれません。

 

LOGIC(ロジック)とCuboro(キュボロ)のその他の比較

パーツがほぼ同じ(むしろ2個多い)でしかも安いなんてこれはLOGICで十分なんじゃないの?なんて個人的には思います。

が、溝や穴の滑らかさの加工はキュボロの方がしっかりしているのだそうです。

さすが値段なだけありますね。

うちで使っているLOGICは、今のところ特に困ったことはありませんが、安さゆえにヤスリのかけ具合が甘いのかもしれません。

たしかに少しザラつきがあります。

f:id:aco-blo:20200315191502j:plain

 

ビー玉の転がりが悪いなど何か困ったことが出てきたらヤスリをかけてあげれば問題ないとは思いますが。

 

LOGIC(ロジック)とCuboro(キュボロ)比較まとめ

f:id:aco-blo:20200318174134p:plain

 

どちらにしても立体パズルは本当に買ってよかったおもちゃの1つです。

できるだけお値打ちに試したい方はLOGICの方がいいかもしれません。

作りの精巧さを重視したい方はCuboroの方がいいかもしれません。

LOGICのレビュー記事は【レビュー】立体パズルLOGICは創造力を高める最強知育玩具 - 薬剤師×鍼灸師×ママの育児と美容のお役立ち情報

 

最後に

比較してみると、LOGICにもキュボロにもそれぞれの良さがあると思います。

ただパーツ自体はほぼ一緒です。

キュボロの類似品の購入に迷っている方は是非参考にしてみてください。